ニュース・イベント情報
Topics

学生が墨田区のワクチン接種をサポート

掲載日:2021/07/15

 墨田区の新型コロナウイルスワクチン接種会場(墨田中央病院が運営)として活用されている墨田サテライトキャンパスでは、授業等で同キャンパスに通う学生が接種会場における案内誘導等の業務に従事しています。

ワクチン接種会場となっている墨田サテライトキャンパス
予診票確認の準備
予診票の事前確認
共用物品の消毒作業

 この取り組みは、ワクチン接種会場の人員確保に苦慮していた墨田中央病院より、人手不足を補いつつ、コロナ禍においてアルバイトの機会が減っている学生の助けになれないかと墨田区に相談があったことが発端となり、実現しました。工学部総合工学科デザインコースの学生8名が墨田中央病院にアルバイトとして採用され、7月から9月の3か月間、予診票の事前確認や、被接種者の案内誘導業務を行っています。

 業務に従事する工学部総合工学科デザインコース3年の鶴岡英輝さんは、「貴重な経験にもなり、通っているキャンパスでアルバイトができて助かっています。自分たちができることに最大限協力し、ワクチン接種がスムーズに進むように貢献していきたいです。」と意欲を見せました。