千葉大学サークル会館規程

千葉大学サークル会館規程

制  定 平成16年4月1日
最近改正 平成30年4月1日
(設置)
第1条 本学に,千葉大学サークル会館(以下「サークル会館」という。)を置く。
(目的)
第2条 サークル会館は,課外活動を通して,豊かな人間形成に資するための共用施設とする。
(施設)
第3条 サークル会館に次の各室を置く。
 一 共用室
 二 製作作業室
 三 暗室
 四 集会室
 五 器具室
(管理運営)
第4条 サークル会館の管理運営は,学長が指名する理事(以下「理事」という。)が行う。
2 サークル会館の管理運営に関する基本的事項については,国際未来教育基幹キャビネット学生支援センターにおいて審議する。
(使用者の範囲)
第5条 サークル会館を使用することができる者は,本学が公認した課外活動団体に限る。
2 前項の規定にかかわらず,理事が特に認めた者は,サークル会館を使用することができる。
(損害賠償)
第6条 サークル会館を使用する者が,故意又は過失により施設,設備,備品等を破損し又は滅失した場合は,その損害を弁償するものとする。
(サークル会館使用細則)
第7条 サークル会館の使用細則は,別に定める。
附則
この規程は,平成30年4月1日から施行する。


千葉大学サークル会館使用細則

制  定 平成16年4月1日
最近改正 令和3年4月1日

(趣旨)
第1条 千葉大学サークル会館規程第7条の規定に基づくサークル会館の使用については,この細則の定めるところによる。
(使用区分)
第2条 千葉大学サークル会館規程第3条に定める各室の使用区分は,次のとおりとする。
一 長期使用(1年以内)…共用室
二 一時使用…製作作業室・暗室・集会室・器具室
(使用時間及び休館日)
第3条 サークル会館の使用時間は,午前8時30分から午後9時までとする。
2 国民の祝日に関する法律(昭和23年法律第178号)に規定する休日,土曜日,日曜日及び12月28日から翌年1月4日までの間は休館とする。
3 前2項の規定にかかわらず,学長が指名した理事(以下「理事」という。)が必要と認めた場合は,使用時間又は休館日を臨時に変更することができる。
(使用手続)
第4条 長期使用を希望する課外活動団体の代表責任者は,別記第1号様式の長期使用許可願を顧問教員を経て毎年5月31日までに理事に提出し,その許可を得なければならない。
2 一時使用を希望するときは,使用日の1週間前までに,別記第2号様式の使用許可願を理事に提出し,その許可を得なければならない。
(時間外使用)
第5条 使用時間の延長又は休館日の使用を希望する場合は,使用を希望する日の3日前までに別記第3号様式の時間外使用許可願を理事に提出し,許可を得なければならない。
(使用認可)
第6条 理事は,前2条の願出を適当と認めるときは,使用を許可するものとする。
(遵守事項)
第7条 サークル会館を使用する場合は,次の各号に掲げる事項を遵守しなければならない。
一 火気使用及び飲酒を禁ずる。
二 室内の清掃・整理を行い,退去時には直ちに原状に復すこと。
(使用認可の取消し)
第8条 理事は,次の場合には,使用許可を取り消し,又は,使用を中止させることができる。
一 本学の都合によりサークル会館を使用し又はサークル会館の用途を変更し,若しくは移築・改築・取り壊しをするとき。
二 団体の解散その他の事由により使用目的が消滅したとき。
三 使用許可条件に違反したとき。
四 その他理事が使用不適当と認めたとき。
(鍵の管理)
第9条 サークル会館の鍵は,学生支援課が管理する。
2 サークル会館を使用する者は,その都度学生支援課で鍵を借り受け,使用後は直ちに返納しなければならない。
(雑則)
第10条 この細則に定めるもののほか,サークル会館の使用に関し必要な事項は,理事が別に定める。
附則
この細則は,平成16年4月1日から施行する。
附則(平成19年4月1日)
この細則は,平成19年4月1日から施行する。
附則(平成25年4月1日)
この細則は,平成25年4月1日から施行する。
附則(令和元年11月1日)
この細則は,令和元年11月1日から施行する。
附則(令和3年4月1日)
この細則は,令和3年4月1日から施行する。