catch01.png

日本人発の
新国際人育成を目指して

日本を理解し日本をアピールできるグローバルな人材を育成する
世界を代表する未来志向型大学となることを目指します。

グローバルな人材を育成

imgTop01.jpg

人間力のある人材の育成


様々な事象を俯瞰し、
そこからの新たな発見をもとに、
エキスパートとして実践する人材に育てる

育成する人材像
imgTop02.jpg

753(シチゴサン)+1(タスイチ)計画

700科目の英語での授業を実施
50%の入学者が留学
3,000人の外国人留学生を受入
10%の入学定員を多様な入試で受入

独自の数値目標
事業概要

千葉大学を新生する4つの改革

ガバナンス改革

国際教養学部の設置、共学教育の拠点形成、全学教育運営支援組織の構築+SULA(※)、教職員機能の充実強化
(※)Super University Learning Administrator

MORE

学修制度の改革

飛び入学の拡大、多様な入試の実施、平成28年度より、6ターム制の導入、学内教育制度の国際標準化

MORE

プログラム改革

「ダブルメジャー制度」によるイノベーション人材育成(「TOKUHISA SCHOOL」)、留学のための「国際教養学プログラム」設置、国際日本学の必修化、セメスター派遣・受入プログラム、大学院ダブルメジャー・メジャーマイナー・プログラム

MORE

グローバル・
ネットワーク改革

海外キャンパスの設置
・マヒドン大学(タイ)
・シャリテ医科大学(ドイツ)
アライアンス交流の促進

MORE
imgFlyer2017.png
千葉大学は進化し続けます
世界にかがやく未来志向型の総合大学へ!
パンフレットを見る