ニュース・イベント情報
Topics

千葉大学と連携企業4社が5者合同の包括連携研究協定を締結しました

掲載日:2018/02/07

 このたび、千葉大学は、文部科学省平成28年度補正予算「地域科学技術実証拠点整備事業」によって今春開所予定の「千葉ヨウ素資源イノベーションセンター」Chiba Iodine Resource Innovation Center(CIRIC)における相互の研究活動を飛躍的に進展させるため、同センターに入居予定の伊勢化学工業株式会社、株式会社合同資源、日宝化学株式会社、株式会社ナックテクノサービスの連携企業4社と、5者合同で「包括連携共同研究推進等に関する協定」を締結しました。

 日本の貴重なヨウ素資源を活用するため、千葉が世界をリードし、最先端科学で高付加価値のヨウ素製品を開発・製造する拠点として設置される同センターでは、各企業の居室においてはクローズドな環境を保持しつつ、非競争領域において協定の下で千葉大学と連携企業4社が相互に協力し、多面的に連携することにより、オープンイノベーションを推進し、社会的インパクトの高い高機能ヨウ素製品の社会実装を目指します。

「千葉ヨウ素資源イノベーションセンター」の概要はこちらをご覧ください。