ニュース・イベント情報
Topics

  • Home
  • ニュース・イベント情報
  • 新型コロナウイルス感染症拡大に伴う2020年度の留学、研究交流・学会参加等による海外渡航および私事渡航について

新型コロナウイルス感染症拡大に伴う2020年度の留学、研究交流・学会参加等による海外渡航および私事渡航について

令和2年4月6日

  学生  各位

理事(教育・国際)      
渡 邉  誠   

副学長(教育・国際)     
佐 藤 之 彦   

新型コロナウイルス感染症拡大に伴う2020年度の留学、研究交流・学会参加等による
海外渡航および私事渡航について

 新型コロナウイルス感染症はパンデミックとなり、日本でも爆発的な感染の拡大が懸念される中、3月28日の内閣総理大臣による会見において、国民に対し不要不急の渡航の自粛が求められたところです。
 この状況に伴い、外務省は3月31日に、感染症危険レベル3(渡航は止めてください。(渡航中止勧告))とする国・地域を合計73か国とし、その他の全ての国・地域についてもレベル2(不要不急の渡航は止めてください)を発出しました。このため、海外渡航全般が困難な状況が当面続くことが予想されます。
 こうした状況を鑑み、学生の皆さんの生命を守るため、本学では2020年4月以降の海外留学等の取扱いを次のとおりとしますことをご理解ください。

1.留学について
【第1~第3ターム】
 2020年度の第1~第3タームにおいては、渡航先の国・地域を問わず、すべての海外留学プログラム(個別に計画するものを含む)は実施しないこととします。
 実施時期が第4ターム以降のプログラム等についても、状況の予測が困難であることから、安全確保が見込めるようになるまでは学生の募集は行いません。

【第4ターム以降】
 海外の感染症拡大状況を踏まえ、学生の海外派遣について安全確保が見込めると本学が判断した後、学生の募集ならびにプログラムの実施を開始することとします。

2.研究交流、学会参加等のための海外渡航について
【第1~第3ターム】
  個別の研究交流、学会参加等のための海外渡航についても、自粛を要請します。
【第4ターム以降】
  海外渡航について安全確保が見込めると本学が判断するまでは、自粛を要請します。

3.私事渡航について
【第1~第3ターム】
  自粛を要請します。
【第4ターム以降】
  海外渡航について安全確保が見込めると本学が判断するまでは、自粛を要請します。